アロベビーミルクローション 使い方

アロベビーミルクローションの使い方は?正しく使って効果を実感!

アロベビーミルクローション,使い方

アロベビーミルクローションは乳児湿疹に効果があるとママの口コミで話題のスキンケア。乾燥しがちな赤ちゃんの肌は、しっかり保湿してあげることが大事です。そんなアロベビーミルクローションの正しい使い方を知って、効果を実感しましょう。

 

アロベビーミルクローションの正しい使い方

STEP1.きれいに洗う

泡で優しくきれいに洗います。お風呂から出たらどんどん乾燥していくので、5分以内を目安に保湿ケアを行います。

 

STEP2.適量を手に取る

赤ちゃんの手足1本に対して5円玉大(ワンプッシュくらい)、お腹、背中それぞれ500円玉大(2プッシュくらい)の量をとります。

 

ただし上記の適量はあくまで目安です。 息子の場合は湿疹が治るまでは、目安量の通り塗っていましたが、湿疹が治ってからはこの半分くらいの量で充分保湿できています。

 

べたつかないので、ワセリンなどのように「塗った感」があまりないのですが、肌はしっとり潤います。かなり伸びがいいので、肌状態を見極めて塗ってあげるといいかもしれません。

 

STEP3.なじませる

腕や足には付け根から指先にといったように、体の中心から外側に向けてすっとなじませます。
アロベビーミルクローションはなじみがいいのですが、適当に塗ると肌の上に残るときがあります。ですので、中心から外側に向かって一方向になじませることでスーッとなじんでいきます。

 

腕や足、身体だけでなくお顔にも使えるアロベビーミルクローション。正しく使って赤ちゃんのすべすべ肌を守りましょう。